入会案内

■宅建協会への入会は、社会的な信用の獲得につながります

宅建協会は、業界の自主規制と自己研鑽により、取引の公正を実現すると共に、消費者保護と不動産流通の円滑化を図っています。

■皆様の営業活動をサポートするメリットが豊富です

協会の実施する各種の実務研修会への参加や、協会会報誌「TAKKEN CHIBA」等各種配付物を通じて取引に役立つ情報をリアルタイムに知ることができます。
協会の会員になれば、(財)東日本不動産流通機構に入会でき、レインズシステムを利用することで、物件の登録や検索が迅速に処理できます。

■千葉県内の8割以上の業者が宅建協会のメンバーです

同業者間のネットワーク 県内の免許業者の実に8割が宅建協会の会員となっています。これらの会員は全て千葉県下に置かれた支部に属し、業者間は勿論、支部を超えた交流や情報交換も活発です。
不動産業をこれから始められる皆様にとって、同業者間のネットワークは心強い味方となるでしょう。
 

■積極的に苦情解決のバックアップをします

一般消費者と保証協会の社員との間のトラブルに関し、公正な立場で苦情の早期解決を図っています。また、その取引により生じた債権の弁済業務も行っています。

■営業保証費1,000万円の約5分の1の資金で営業を開始できます

宅建協会に入会し、保証協会の社員となれば弁済業務保証分担金として主たる事業所の場合は60万円、その他の入会金等を合わせても約200万円、従たる事業所の場合は約100万円の資金で営業が開始できます。

免許申請・入会申込から営業開始までの流れ

 
免許申請・入会申込から営業開始までの流れ

入会資格

(1) 千葉県内に事務所があって、宅建業の免許を受け、既に営業保証金を供託して営業をしている宅建業者。
(2) 宅建免許を受けるため、知事または建設大臣に対し、免許申請中の者。
(3) 宅建免許申請を行い、新規免許通知書を受けたが、営業保証金を供託せず、開業に至っていない者。

Go To Top